顔の産毛は黒いから目立ちます

顔の産毛は黒いから目立ちます

みなさんの髪や眉毛は黒いでしょうか?そしたら、顔の産毛も黒いはず。黒い産毛が顔に少しでも生えていたら、それは顔全体が黒いベールで覆われているようになり、黒ずんでみえますよね。
顔の産毛は黒いから目立ちます
しかも、顔の産毛が濃い場合は、黒いベールどころではなく、ひげと同じになってしまします。顔の産毛を“剃ると余計に濃くなる”というのは良く言われますが、大きな間違いなのです。

 

そもそも産毛にかぎらず、毛髪は毛先が細く伸びる性質があります。

 

ところがカミソリ等で処理をすると、断面が平たくなり、その状態でまた毛髪が成長をすることから、濃くなったように錯覚しているのです。産毛を処理しても濃くなったり増えたりすることはありません。

 

では、顔の産毛をそのまま放置するとどんなデメリットがあるのでしょうか?日本人の産毛は毛髪と同じく黒い色をしています。肌を一生懸命に美白していても、黒い毛が生えていると見た目も悪く、それだけで顔色も黒く見えてしまいます。

 

また、顔色をくすませている原因として、古い角質層が表面に溜まっていることも挙げられます。顔専用の電気シェーバーで、古い角質も一緒に除去してしまえば、顔色がワントーン明るく仕上がりますよ。

 

これで顔の上にあった黒いものが全部なくなります。

 

毎日使っている化粧水や乳液、美容液といったスキンケアコスメですが、顔に生えている産毛が、実はお肌への浸透を邪魔しているのは知っていましたか?

 

だから、電気シェーバーで優しく顔剃りするのはおススメなのです。

 

次に脱毛をしたいという女性がいますが、その場合2つのオプションがあります。

 

医療脱毛(永久脱毛)とエステサロン(半永久脱毛)です。

 

脱毛のメリットは、気になるムダ毛がすべて抜け、ずっとつるつるの肌が続くこと。

 

デメリットは、自己処理よりもお金がかかること。また、顔の産毛は効果が出るのが遅く、脱毛し終わるのに時間がかかるため、何年単位でサロンに通わなければなりません。

 

デリケートな部分であるため、脱毛のレーザーや光で肌荒れを起こしてしまった例も中にはあります。

 

でも、医師免許を持った人が開業しているクリニックでの医療脱毛は、少々コストがかかりますが、その人の皮膚の状態に一番適したレーザーを照射してくれます。
だから、どうせお金をはらって永久脱毛するなら、医療脱毛の方がおすすめです。

 

一度、自分のオフィスの近所にあるクリニックでカウンセリングしてみてはいかがでしょうか?

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?