女性のひげのお手入れ方法

女性のひげのお手入れ方法

女性のひげのお手入れ方法

 

みなさん「ひげ」は生えていますか?いきなりですみません。

 

でも、社会進出してばりばり男性社会で働く女性でひげが生えていない人は稀だからです。

 

みなさんはどの程度の産毛?ひげ?でしょうか?お手入れは方法はどのようなものでしょうか?ちゃんと長い目でみたお手入れをしていますか?

 

鼻の下にうっすら生えたヒゲ、お化粧中やふと鏡を見た瞬間に気になったことはありませんか?そのヒゲ、もしかしたら友達や彼氏にもしっかり見られているかもしれません。

 

デリケートな顔の肌にあるムダ毛は意外と目立ってしまう上、間違った自己処理をしてしまうと顔に傷がついてしまうので厄介です。

 

正しくムダ毛処理すればファンデーションのノリもよくなり、お肌をワントーン明るく見せることができますよね。

 

うっすら生えたヒゲの処理方法は色々ありますが、まずは優しい抑毛クリームかローションを手に入れて、試してみましょう。

 

時間はかかりますけれど、着実に毛を細く、弱くしてくれるし、生える周期も長くしてくれて、スキンケアまでしてくれるので、試してみるのが一番です。

 

今はいろんな種類のものが出回っていますが、顔にも使用できるもの。もしくは鼻下のひげ専用と書かれているものが最適です。

 

それには、女性ホルモンの乱れによるヒゲと関連付けて、女性ホルモンと同じ働きの成分が入っているものが多いからです。肌に優しく、安全で、明るく透明感のある肌を手に入れましょう。

 

女性の半数以上の人が処理している鼻下と口周りのムダ毛、早くて安いのが顔そり専用の電気シェーバーです。

 

太い毛も素早く処理できますし、普通のカミソリよりも、刃そのものが顔の肌にあたる頻度を少なくしてくれるそうなので、色素沈着のリスクも減ります。男性が使うようなT字の普通のカミソリは、刃が直接肌に辺り、カミソリ負けする人も多いので気をつけてくださいね。

 

ただ、ずっと剃ってばかりいると、濃くなったように見えるか、本当に濃くなる可能性がありますので、上述にある抑毛クリームかローションも使いつつとなります。そうすることで、電気シェーバーを使う頻度も少なくなり、スキンケアもしてくれるために、お肌はつるつるになります。

 

もちろん一番大切なのは毎日の生活の仕方です。女性ホルモンがたっぷり出るような生活をするのです。

 

まずは食事から。有名なのはイソフラボンですから、大豆製品を多く食べること。

 

それからよく眠ること。軽く運動をすること。ストレスを解放するために、好きなことを思いっきりすること。です。

 

これで、女性ホルモンが多く分泌されるようになり、抑毛クリームやローションの効果も相乗で、顔を剃る回数を減らすことが可能となります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?