鼻の下の産毛は剃刀で処理しましょう

鼻の下の産毛は剃刀で処理しましょう

鼻の下の産毛の処理の仕方としてベストであるといえるのが剃刀で処理をすることになります。これがまずは基本的にベストなことになります。それはよいのですがどうしても肌に負担がかかることになります。

 

鼻の下の産毛は特にそんなに強く生えているわけではありませんから、これはまずはとても優しくやることが重要になってくるわけです。そこを意識してやるようにしましょう。剃刀がてっとり早いことは間違いないことであるといえますし、それはとてもよいやり方ではあるのですが、或いは電気シェーバーなどを使うこともよいでしょう。

 

実はこれは刃が直接的に当たっているわけではありませんから、これは基本的に避けることができる負担になります。電気シェーバーなんて男性的、と思うかもしれませんが、そんなことはまったくありませんから、しっかりと利用できるようになっておきましょう。

 

ここでケチケチしないほうがよいでしょう。できるだけよい物を使うことです。綺麗にできるものであり、そして肌に負担がかかりにくいものを、というのがまさに大原則になります。鼻の下というのは皮膚が柔らかいわけですから、剃った後にケアクリームなども塗るようにするとよいでしょう。

 

 

脱毛ケアを始めた途端に、夫に指摘され…!鼻の下の産毛の悲劇

30代後半、「実は濃かった自分の口ひげ(鼻の下の産毛のこと)」に悩みを深めている兼業主婦です。

 

先日、自分の鼻の下にある口ひげ(?)の存在を30年以上生きてきて初めて認識し、「このままでは絶対にいけない!」と危機感を感じて対策を練り始めました。と言ってもすぐに美容脱毛サロンに行けるわけでもなく、通販で強力かつ低刺激の除毛・抑毛クリームを買うでもなく、どうしたらよいだろう?と最善策を練りながらとりあえずのカミソリ自己脱毛…にてその場をしのいでいたつもりでした。

 

ところがある日、台所の電球が切れたので、夫が「いい機会だから少し明るめでエコなものにしよう」と言い出しました。新しく導入した電球はより明るく、インテリア的にもかなり良くて気に入っていたのですが、それ以来どうも夫の様子が変なのです。

 

夕食の席で向かいあっていた時、渋い顔で「…こういう事、言っていいかどうかわからないんだけど…」と口ごもりつつも言われました。

 

「君って、ヒゲがあるよね。」

 

明るいエコ電球のもとで、目の前が真っ暗になった気がいたしました。何という事でしょう、ケアを始めた矢先だというのに、夫の目にはさらに口ひげが目立っているというのです…!敗因は、やはり自己脱毛でしょう。カミソリでの脱毛を続けて行くと、毛穴が大きくなったり、毛根自体が大きくなることで、さらにムダ毛が目立つ危険性がある事は聞いていましたが、まさにそのドツボにはまってしまっていたようなのです。

 

これはもう、やはり除毛・抑毛クリームの聖なる力を拝借するしか道は残されていない…と感じています。近々通販しようと思います。

 

⇒顔の産毛用クリームがあるって知ってましたか?

 

関連ページ

汚い顔の産毛処理法・・
女性の産毛対策ノイスを買うなら公式通販がオススメなのでしょうか。ノイスを最もお得に購入できる店舗はどこになるの?ノイスが公式通販以外でお得に購入できる方法も調べてみました。
ひげに特化した産毛クリームは通販で買えるの?
女性の産毛対策ノイスを買うなら公式通販がオススメなのでしょうか。ノイスを最もお得に購入できる店舗はどこになるの?ノイスが公式通販以外でお得に購入できる方法も調べてみました。
顔の産毛脱毛なら京都で
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。
顔の産毛は脱毛器具で
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。
顔の産毛は毛抜きが最悪なんです
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。
顔の産毛は中学生でも処理している?
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。
女性の体に生える産毛が濃くなる理由とは?
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。
顔の産毛脱毛は病院の皮膚科で?
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。
顔の産毛脱毛は敏感肌の人はできない?
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。
顔の産毛剃りを美容院で
女性の産毛対策について説明しています。顔の産毛で悩んでいる方はご覧ください。